深刻化する日本の空き家問題!
現在、空き家の数は、平成25年に全国では約820万戸(空き家率13.5%)京都市だけで見ても約11万4千戸(空き家率14%)と年々増加し続けています。
管理されていない空き家は、景観が悪化やゴミの不法投棄の場になったり、放火や不法侵入など犯罪の温床になる懸念があるほか、災害発生時に倒壊して、避難路を塞ぐといった大きな問題を生じさせることになります。
これから少子化や都心部への人口集中に更に拍車がかかると、ますます大きな問題となることが予想されます。
(グラフは総務省HPより)



 

家は人が長期間住まないと老朽化のスピードが速くなります。建物内の空気や水が淀み、雨漏り等の発生の発見も遅れるためと言われています。当然、老朽化が進むにつれて資産価値が下がってしまいます。

     
 

空き家は庭の植栽手入れがされず、雑草も伸び放題となったり、敷地内にゴミや廃棄物を不法投棄されゴミ屋敷化してしまったり、壁や塀に落書きをされるなんてことも・・・
景観の悪化が問題となり。また、動物や害虫が住みついたりする恐れがあります。

     
 

明らかに人が住んでいない住居は、不法侵入の温床となり、空き巣の被害や不審火の発生元に成り得ます。また、地震などの災害発生時には、老朽化した建物は倒壊しやすく、二次災害を引き起こす恐れがあります。

     
 

建物のある土地は固定資産税が優遇されていますが、「空き家対策特別措置法」の特定空き家に位置づけかれると、固定資産税の減免規定の対象外となります。固定資産税が最大6倍に増える恐れがあります。【 空き家対策特別措置法

空地・空き家の管理  貸家・貸店舗・ゲストハウスなど家賃収入 リフォームをして快適な住まいに
売却で現金化  更地にして駐車場やコインランドリー・レンタル倉庫の経営






センチュリー21ホームサービス
伏見桃山店
近鉄「近鉄丹波橋」駅 徒歩
京阪「
丹波橋」駅 徒歩
センチュリー21ホームサービスの店舗外観写真です。お客様のご来店を心よりお待ちしております。
〒612-0072
京都市伏見区桃山筒井伊賀東町47-3 シャトー桃山1F

センチュリー21ホームサービス伏見桃山店の連絡先、お客様専用のフリーダイヤルです。不動産に関することなら何なりとご相談ください。
TEL:075-612-3721
FAX:075-612-3821
info@c21-momoyama.com

営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜日・第1第3火曜日



代表者林裕介は京都市伏見区の不動産アドバイザーです。 代表取締役
(はやし)

   
[伏見桃山店]
市村太は、京都市伏見区を得意とする不動産売買のアドバイザーです。 店長
市村(いちむら)
土井鉄平は京都市伏見区を中心に営業する不動産アドバイザーです。 土井(どい)
田中貴将は京都市伏見区に密着した不動産屋で営業をしているアドバイザーです。 田中(たなか)
北川晃輔は京都市伏見区の不動産に精通した暮らしを提案する不動産アドバイザーです。 北川(きたがわ)
林こず恵はセンチュリー21ホームサービスの女性営業です。 (はやし)
松岡夏美は京都市伏見区の不動産会社、センチュリー21ホームサービスの女性営業アシスタントです。 事務局長
松岡
(まつおか)