ホームインスペクション

お役立ち情報 > ホームインスペクション

 

「ホームインスペクション」とは住宅診断のことを言い、住宅をご購入する際には非常に重要な判断材料となります。またご売却の際には付加価値の一つとなります。

不動産の購入、売却は人生の一大イベントであると言えます。しかしながら、特に中古住宅の売買では、まだまだ安心、納得して購入できる「お家」、付加価値を評価して売却できる「お家」が少ないのも現実です。

購入される方が安心できる「お家」のご提供とご売却される方のご資産を最大限評価をし、買主様・売主様ともに納得、ご満足いただける売買のお役にたちたい。

そんな思いからセンチュリー21ホームサービス伏見桃山店では、ホームインスペクション(住宅診断)をご提案させて頂いております。


 ホームインスペクション(住宅診断)とは

 
「ホームインスペクション(住宅診断)」とは、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務。目視による屋根、外壁から室内、小屋裏、床下などの劣化状態を診断するのが基本です。米国では州によって異なりますが、取引全体の70~90%の割合でホームインスペクションが行われ、すでに常識となっています。ホームインスペクターは住宅の「かかりつけのお医者さん」です。
日本ホームインスペクターズ協会」は、住宅購入者が安心して住宅を購入できるよう、瑕疵(欠陥)の有無などを診断できる専門家を育成し、新築・中古住宅流通市場の透明化・活性化を促進させるを目的として設立された、インスペクターの研修・試験や消費者への紹介、建物知識の普及活動を行なう団体です。



 JSHI公認ホームインスペクターのご紹介

 

 
 センチュリー21 ホームサービス伏見桃山店  
 住宅診断士  林 裕介(はやし ゆうすけ)

ホームインスペクター、住宅診断士 林裕介
 
出 身| 京都市伏見区
家 族| 妻と長女、次女の4人暮らし
趣 味| 旅行・グルメ巡り・温泉巡り
資 格| ・宅地建物取引士
  ・住宅ローンアドバイザー
  ・損害保険普通資格
  ・レジデンシャルアドバイザー
  ・JSHI公認ホームインスペクター
  ・空き家相談士
 




 住宅診断の主な調査項目は


リフォーム時の不具合の確認や不動産売却の際の付加価値としてホームインスペクションは有効です。

◆◆◆ 1.外周り状態 ◆◆◆

◆基礎
表面のひび割れや仕上げモルタル等の浮き・剥がれを目視・打診にて確認 (クラックスケール・打診棒を使用)

◆外壁
外壁材のひび割れ・ズレ・欠損・浮き・白華 塗装面の劣化(変色・退色、白亜化、剥離) 目地シーリング材のひび割れ・破断・白亜化などを目視・打診・触診にて確認 (クラックスケール・打診棒を使用)

◆屋根
仕上げ材表面のひび割れ・欠損・ズレ・腐食を目視にて確認 防水性能に影響しないかどうかに重点を置く (単・双眼鏡などを使用(建物周辺や上階・バルコニーより))

◆軒樋
仕上げ材のひび割れ・欠損・浮き・剥がれ・腐食を目視にて確認 (単・双眼鏡など(建物周辺や上階・バルコニーより))

◆雨樋
変形・破損・外れ・さび・(詰まり)を目視にて確認 (単・双眼鏡などを使用(建物周辺や上階・バルコニーより)) 外部に取り付けられている金物類さび・変形・破損・脱落・ぐらつき・支持部 材の腐食などを目視にて確認(単・双眼鏡などを使用) バルコニー防水層の破断、床面の沈み・腐食、手すりのぐらつき、支持部材 の腐食、欠損を目視・触診および自身の体重をかけて確認 外部階段欠損、破損、ぐらつき、腐食を目視および自身の体重をかけて確認

◆◆◆ 2.室内の状態 ◆◆◆

◆壁
柱及び梁のうち室内に面する部分仕上げ材の剥がれ・割れ・腐食・カビ 水染み跡を目視・触診にて確認 (クラックスケールを使用) ※経年変化や乾燥収縮などは総合的に判断する必要がある 傾斜の確認(オートレーザー・下げ振りなどを使用) ※勾配の傾斜6/1000以上を瑕疵が存する可能性が高いものとする

◆床
剥がれ・ひび割れ・欠損・腐食・カビ、著しい沈み・床鳴り、たわみを目視 および自身の体重を利用して確認。著しい傾斜には機器を使用して確認 (水平器、レーザーレベルを使用)

◆天
仕上げ材表面のひび割れ・欠損・腐食・カビ・水染み跡を目視にて確認 ※点検口より見える範囲で目視確認を実施

◆階段
著しい沈み・きしみ・傾斜などを自身の体重を利用して確認 傾斜には機器を使用して確認(水平器を使用)

◆サッシ・ドア・シャッター・雨戸など
動作不良がないか開閉・施錠して確認


◆◆◆ 3.床下の状態 ◆◆◆

土台および床組割れ・腐朽・虫食い跡・水染み跡・湿り気・緩みなどを床下 点検口より目視にて確認(懐中電灯・デジタルカメラを使用) 基礎および床下面著しい割れ・欠損・鉄筋の露出・蟻道と思われる付着物、 木屑の堆積などを床下点検口より目視にて確認 (懐中電灯・デジタルカメラ・クラックスケールを使用) 束緩み・浮き・腐食・蟻道と思われる付着物を床下点検口より目視および手で 触れて確認(懐中電灯・デジタルカメラ・含水率計を使用)


◆◆◆ 4.小屋裏の状態 ◆◆◆

梁、桁、小屋組および野地板著しい割れ・腐朽・虫食い跡・水染み跡・湿り気・ 接合部では、緩み・さび等を天井点検口より目視や可能な範囲で手で触れて確認(懐中電灯・デジタルカメラなどを使用) 各階間の天井裏、下屋小屋裏著しい割れ・腐朽・虫食い跡・水染み跡・湿り気・ 接合部では、緩み・さび等を天井点検口より目視や可能な範囲で手で触れて確認(懐中電灯・デジタルカメラなどを使用)


◆◆◆ 5.設備の状態 ◆◆◆

◆給水設備給水量不足・著しい変色を確認
※10ℓの水を溜めるのに要する時間が90秒を越える場合は給水量不 足漏水は、水栓・配管周りおよび水道メーターの動きにて確認

◆給湯設備
給湯量不足の確認

◆排水設備
排水不良・詰まり・漏水・水漏れ跡の確認 最終ます内の堆積物を目視にて確認

◆換気設備
給排気量不足・動作不良・異音などがないか、動作確認

◆火災警報器
設置の有無の確認 動作確認(動作確認用テストボタンによる)

◆その他
照明機器の点灯確認



 実際の調査実施のイメージ(戸建住宅の場合)


ホームインスペクション、住宅診断の調査実施イメージ
 



センチュリー21
ホームサービス
伏見桃山店
○近鉄京都線
 「
近鉄丹波橋」駅 徒歩2
○京阪本線
 「
丹波橋」駅 徒歩3
センチュリー21ホームサービスの店舗外観写真です。お客様のご来店を心よりお待ちしております。
〒612-0072
京都市伏見区桃山筒井伊賀東町47-3 シャトー桃山1F

センチュリー21ホームサービス伏見桃山店の連絡先です。お客様専用のフリーダイヤルです。不動産に関することを何なりとご相談ください。
TEL:075-612-3721
FAX:075-612-3821
info@c21-momoyama.com

営業時間:9:30~19:00
定休日:水曜・第1第3火曜

まちむすび伏見区版は、子育て世代のママさんたちが京都市伏見区の地域の情報を発信しているブログです。

ホームサービスが提案する中古住宅(中古物件)を購入し、リフォームまでをワンストップサービスで行うリボーン21です。

中古物件を売りたい、買いたい、あなたのための安心サポート、住まいるサポート21

賃貸物件管理|センチュリー21ホームサービス




センチュリー21ホームサービスの求人情報です。営業、事務のお仕事にご興味の方、是非ごらんください。。一緒に働く仲間を大募集しております。